熊本県でファクタリング 最短即日で資金調達できる効果的な方法


熊本県でファクタリング 最短即日で資金調達できる効果的な方法

熊本県内の中小企業でファクタリングに向いている業種とは?

甚大な被害をもたらした熊本地震の復興需要により、県全体の経済状況も良好な熊本県。しかしその一方で年商1億円以下の零細企業が倒産や休廃業している現実もあります。

近年、中小零細企業の経営者から注目を集めている資金調達方法「ファクタリング」は、熊本県の中小企業におすすめの金策です。今回は、熊本県内の中小企業でファクタリングに向いている産業について解説していきます。

熊本県の特徴

熊本県は九州中央部に位置し、福岡県、大分県、宮崎県、鹿児島県と隣り合っています。有明海を挟んで長崎県とも接しています。九州でも指折りの火山県で、阿蘇地方には日本で2位となる大きさの阿蘇カルデラが有名です。

元々は「隈本」という表記でしたが、肥後熊本藩初代藩主の加藤清正が「隈」という感じには「畏れる」(おそれる、かしこまる)という文字が入っており、武将の居城の名前に相応しくないという理由で現在の「熊」の字が充てられたとされています。

熊本県の地形は、東部の阿蘇地方を中心に山地が広がり、西部は熊本平野や八代平野が有明海、不知火海に面しています。熊本市は人口70万人を誇る大都市ですが、水道水が全て地下水でまかなわれている世界でも珍しい都市として世界各国から注目されています。

熊本県の事業

熊本県の主要産業は、上位から製造業、卸売・小売業、医療・福祉業が並びます。この3業種で熊本県経済の半分以上が占められています。

製造業では電子部品・デバイス製造業が全体の25%を占めており、次いで食料品製造業、輸送用機械器具製造業と続きます。

第一次産業では農業産出額が全国7位(九州3位)で、トマト、い草、葉タバコ、宿根カスミソウ、スイカが全国1位の出荷数を誇ります。畜産業も盛んで、全国ランキングのトップ5に毎年入っているのも特徴です。漁業では有明海の海苔、車海老、真珠の養殖が有名です。

第三次産業である医療・福祉業は、全国的に増加傾向ですが、熊本地震の復興需要によって観光業での経済効果が高まっているのも事実です。

熊本県で資金繰りが厳しいとされている分野

熊本県の資金繰りが厳しい産業は、後継者不足が叫ばれている農業の中小零細企業及び個人事業主です。熊本県は長寿県として常に上位にランクインしていますが、労働生産力が年々低下していることも指摘されています。

担い手不足は人件費の高騰を生み、企業の利益を圧迫します。平成28年度の熊本県内の企業倒産、休廃業数は324件となっており、その内の7割以上の経営者が60代以上という事実も、熊本県の将来的な経済状況に影を落とすリソースになっています。

中小零細企業の農業や製造業にはファクタリングがおすすめ

ファクタリングは、売掛債権を早期資金化する合法的な資金調達方法です。製造業や農業のように、運転資金のサイクルが不安定な業種程、健全な資金サイクルは重要なファクターです。ファクタリングを利用することで、売掛金の入金サイクルを改善し、確実な利益の確保と、運転資金の確保が同時に出来ることから、日本全国の多くの中小企業経営者から注目を集めています。

銀行融資を断られて途方に暮れる前に、まずはファクタリングを検討してみることをおすすめします。

熊本県内のファクタリング業者

熊本県内に登録されているファクタリング業者はありません。


\ 事業者限定!選ぶならこの3社 /


熊本市/八代市/人吉市/荒尾市/水俣市/玉名市/天草市/山鹿市/菊池市/宇土市/上天草市/宇城市/阿蘇市/合志市

カテゴリー

目次